スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿の想い

からっぽ からっぽ なんもせん


寝室に、オープンしてからズーと、

私の大好きな山口県出身の洋画家

松田正平さん(享年92)の書を掛けている。

90歳の頃お逢いし、

「今は下手な字を書くのが面白うてノー」

の言葉に魅せられ、

「からっぽ からっぽ なんもせん」

の宿の想いをお願いした。

表装もせず、今も静かに話しかける
スポンサーサイト

小屋場 只只


素朴な島の風景の中に

切ない情景が

人それぞれの心の中で

詩となり

人の永い歴史の中で

あまりにも短い

独りの人生の行き先を

見つけ出せそうな気がする

そんな一日一組の宿でありたい


H23. 冬 宿主

キャンセル/空室状況

最新情報は、新ブログにてご確認ください。

ご予約・お問い合わせ

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。